初心者が2番目に買うレンズはこれだ!!Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gのレビューするよ!!

ついに買っちゃいました!!Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gのレンズ!

前から欲しかったんですが、後で買おうって思っていたら結局買うのが半年後くらいになってしまいましたww

今回はこのレンズ「Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」のレビューをしたいと思います!!

Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gの概要

ズーム倍率 (光学) 1 倍
焦点距離 40 mm
焦点距離 (広角側) 40 mm
焦点距離 (望遠側) 40 mm
F値 (広角側) 2.8
F値 (望遠側) 2.80 f_stop
レンズタイプ 単焦点レンズ
種類 マクロ
フィルター径 52mm
レンズ構成 7群9枚
レンズマウント ニコンF
手ブレ補正 なし
付属品 52mmスプリング式レンズキャップ LC-52、裏ぶた LF-4、バヨネットフード HB-61、ソフトケース CL-0915
モータータイプ 超音波モーター

実際にちょっと使ってみた感想

まだ購入して1日しか経っていないのでしっかりは使っていないのですが、1番最初に感じた事は...

「めっちゃ軽い!!」

まじでめっちゃ軽いです!僕が頻繁に使っている「Tokina AT-X 116 PRO DX II 11-16mm F2.8 (IF) ASPHERICAL」

ってやつなんですが、これ550gもあるのでけっこう重いんですよね!

ですので今回のレンズは、235gなので役半分くらいの重さなのでめっちゃ軽く感じます!

上の画像は適当に撮った写真なんですけど、ボケ感が非常に綺麗ですよね!!

他にもこんなのとか撮りました!!(仕事から帰ってきて5分くらいで撮影したので上手くなくてごめんなさい)

こんなに適当に撮影したのに、いかにも一眼で撮影しましたって感じの写真が撮影できますww

他にも何種類か撮影してみました!

良くないですか!?このマネークリップのボケ感!

マネークリップってなに??って人はこちらにまとめているので、よかったらどうぞ!

[st-card id=23]

難しいことは省きますが、マクロレンズなのでこんな感じで綺麗なボケ感で被写体にものすごく寄って撮影できます!!

初心者が2番目に買うなら間違いなくコレ!!

軽くて、安価で、綺麗に撮影できるこのレンズはめっちゃオススメです!!

またこのレンズのほかに「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」ってレンズがあるのですがこちらも非常にオススメです!!

でも個人的にはこの「 AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」のレンズを推します!

どっちにしようか迷っている方は、アマゾンに分かりやいレビューが載っていました!!

■ どんな人にこのレンズが向いているか?

ものすごくざっくり言うと、以下のような人だと 35mm f/1.8 よりもこのレンズの方が向いている可能性があります。

・料理の写真を撮影したい人
・クローズアップ撮影したい人
・背景をきれいにぼかした写真を撮りたい人

■ 35mm f/1.8G と 40mm f/2.8G の違いについて

そして私自身にとって非常にわかりにくかったのが、通常の一般的な単焦点レンズと、マクロレンズとの違いでした。例えば AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G と AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G を比較してみると、以下のような共通点と相違点があります。

① 共通点

・どちらも単焦点であることには変わりがありません。(焦点距離が固定で、レンズによるズームが効かない)
・同様に、どちらのレンズも比較的明るいレンズ(f 値が小さい)です。このため、どちらも室内撮影などに比較的強いですが、その一方で、被写界深度(ピントの合う範囲)のコントロールに注意が必要です。また、どちらのレンズもボケを綺麗に出しやすいという特徴があります。
・なおマクロレンズであっても、別に近接撮影にしか使えないというわけではありません。通常の単焦点レンズと同様に普通の使い方(風景やポートレート写真の撮影など)もできます。

② 相違点

・拡大撮影(クローズアップ撮影)ができるかどうか、という点だけが違います。例えば 35mm f/1.8G は最短撮影距離が 30cm であるのに対して、Micro 40mm f/2.8G は 16.3cm。しかもこれはレンズの長さも含んでいる値のため、Micro 40mm の場合、レンズ先端からの距離(ワーキングディスタンス)で言えば 4~5cm ぐらいまで被写体に近づいて超拡大撮影をすることができます。

③ その他

・マクロレンズでクローズアップ撮影をする場合には、三脚などが必要になる場合もあります。(クローズアップ撮影の場合には手ぶれを起こしやすくなるため。)
・実は後からわかったことなのですが、AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G の方がレンズとしての基本性能が高いようで、photozone というサイトの検証結果を見ると、ほぼ歪みなし、F4.0~F8.0 あたりでかなりの解像力を示す様子です。

いやー、この人も言っているとおりで、料理の撮影はこのレンズで撮影するとすごいよい感じになりそうです!例えばカフェのデザートとかこのレンズで撮ったらめっちゃよい感じに撮れると思います!

それとマクロレンズで寄りで撮影する時に結構ぶれると思うので小さい三脚があったら便利です!!

僕はManfrotto PIXIってやつを使っています!!これですね!

この三脚はテーブルの置けるサイズですし、なによりオシャレなので誰が持っていても恥ずかしくないと思います!

三脚としての性能ですが、一眼レフをセットしても動かないので申し分ないです!!

レンズを買うならよかったらコレも合わせて買ってみるとさらに写真を撮るのが楽しくなると思いますよ!!

スポンサーリンク
おすすめの記事